金ロー『タイタニック』、5月7日&14日の2週にわたり放送決定

金ロー『タイタニック』、5月7日&14日の2週にわたり放送決定
拡大する(全1枚)

 レオナルド・ディカプリオ主演の映画『タイタニック』(1997)が、『金曜ロードショー』(日本テレビ系/毎週金曜21時)の恒例企画「みたい映画リクエスト」の第4弾として、5月7日&14日の2週にわたり放送されることが決まった。

【写真】レオナルド・ディカプリオが美しい『タイタニック』フォトギャラリー

 本作は、ジェームズ・キャメロン監督が、20世紀最大の海難事故と言われたタイタニック号沈没事故の史実をもとに描いた超大作。主人公ジャックを演じたディカプリオの名を一躍世界に知らしめ、日本でも「レオ様ブーム」が起こるなど社会現象を生んだ。第70回アカデミー賞では、作品賞、監督賞をはじめ11部門を受賞した。

 世界的大ヒットとなり、日本でも当時、歴代興行収入1位となる興行収入262億円を記録。これは現在でも歴代3位にあたる大記録で、依然として洋画歴代1位、実写作品歴代1位をキープし続けている。

 画家を目指す奔放な青年ジャック(ディカプリオ)と上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)は、不沈と言われた豪華客船タイタニック号の船上で出会う。2人は身分の差を超え次第に引かれ合うが、それもつかの間、タイタニック号に沈没の危機が訪れようとしていた-。

 今回は、『金曜ロードショー』で過去2回放送した吹き替え版で放送。ディカプリオ演じるジャックを、エヴァンゲリオンシリーズの渚カヲル役や『鬼滅の刃』の猗窩座役の石田彰が演じている。

 石田は「2003年のアフレコ時は、ジャックとローズのシーンだけをまとめて収録したので、実際に映画を見ている時よりも、濃密且つテンポの速い展開に感じました。ジャックの声を演じるにあたり、未来への希望を担保にした自信が彼を突き動かす原動力になっていると思うので『若さゆえの勢い』と言う部分を意識しました」と振り返る。

 さらに「本作で気に入っているシーンは、招かれたディナーの席でキャルやローズの母親の嫌味な口撃に負けずにジャックが堂々と言い返して、同席している人達の賛同を勝ち取るところで、胸のすくシーンでした。あとエンディングの大階段の時計の所につながるワンカットには、セリフはありませんがやはり目頭を熱くさせられます」と話している。

 映画『タイタニック』は、日本テレビ系『金曜ロードショー』にて5月7日&14日の2週にわたり21時より放送。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「タイタニック」に関する記事

「タイタニック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「タイタニック」の記事

次に読みたい「タイタニック」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク