『100日間生きたワニ』SNSで「100ワニ紙芝居」スタート 神木隆之介ら漫画でも声優に

『100日間生きたワニ』SNSで「100ワニ紙芝居」スタート 神木隆之介ら漫画でも声優に
拡大する(全1枚)

 アニメ映画『100日間生きたワニ』の公開を前に、「100ワニ紙芝居」企画がスタート。主人公ワニ役の神木隆之介が声をあてた紙芝居動画が公式SNSにて解禁された。

【写真】アニメ映画『100日間生きたワニ』ポスタービジュアル

 昨年、社会現象を巻き起こしたきくちゆうきの4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』をアニメ化する本作は、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿を描く。監督・脚本は、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎と、アニメーション監督としても活躍するふくだみゆきの夫妻。主人公ワニの声を神木が担当するほか、ワニの親友のネズミ役を中村倫也、モグラ役を木村昴、ワニが恋するセンパイ役を新木優子、ワニの両親役を池谷のぶえ、杉田智和が演じる。先日、映画オリジナルのカエル役で山田裕貴の出演も決まった。主題歌はいきものがかりが手掛ける「TSUZUKU」。

 桜が満開の3月、みんなで約束したお花見の場にワニの姿はない。親友のネズミが心配してバイクで迎えに行く途中、満開の桜を撮影した写真を仲間たちに送るが、それを受け取ったワニのスマホは、画面が割れた状態で道に転がっていた。

 お花見から100日後。桜の木には緑が茂り、あの時舞い落ちていた花びらは雨に変わっていた。仲間たちはそれぞれワニとの思い出と向き合えず、お互いに連絡を取ることも減っていた。変わってしまった日常、続いていく毎日。これは、誰にでも起こり得る物語。

 「100ワニ紙芝居」企画は、公式SNSで実施中の、公開まで映画がより楽しみになる企画を毎日発信するという、映画“100ワニ”【100日企画】のひとつ。原作『100日後に死ぬワニ』の4コマ漫画に映画のキャストが声をあてたデジタル紙芝居形式で、今回投稿された動画は原作漫画の4日目。映画でワニの声を担当する神木が声をあてている。

 紙芝居企画は今後も公式SNSで数回にわたりアップされ、中村演じるネズミや木村演じるモグラも登場する予定だ。

 アニメ映画『100日間生きたワニ』は、5月28日より全国公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「声優」に関する記事

「声優」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「声優」の記事

次に読みたい「声優」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク