ミランダ・カー、元夫オーランド・ブルームの再婚は「幸せ」
拡大する(全1枚)

 モデルで実業家の顔も持つミランダ―・カー。元夫で俳優のオーランド・ブルームとの間に長男フリンくんをもうけた彼女が、元夫との共同子育てや、お互い新しいパートナーがいることの影響について胸の内を明かした。

【写真】ミランダ・カーが出産報告 ふっくらお腹のマタニティショットも

 JustJaredによると、オーガニック・スキンケアブランド、KORA Organicsを創設したビジネスパーソンとして、ウィールストリート・ジャーナル誌のイベント「The Future of Everything Festival」に登場したミランダ。その中で、元夫オーランドと共同子育てについて語った。

 ミランダとオーランドは、2010年から2013年まで結婚。2人の間に生まれたフリンくんは、今年1月で10歳になった。離婚後ミランダは、スナップチャットのCEOとして知られる実業家のエヴァン・スピーゲルと再婚し、ハートくんとマイルズくんも誕生。一方のオーランドも、歌手のケイティ・ペリーと2019年に婚約し、昨年デイジー・ダヴちゃんが誕生している。

 「フリンは常にわたしの優先順位のトップで、彼が安全で快適に過ごせているかを気にかけてきました。何であれ、まず彼のことを第一に考えてきました」とミランダ。「離婚のときも『フリンにとってそれが最善であるか』と考えました。そして私は『ええ、これが一番の方法だわ』と思ったのです。子どもを1番に考えると、私と元夫にとって、個人的な問題などありません」と、元夫婦間にわだかまり等がないことを断言した。

 また、「フリンにとって、幸せな父親と母親がいることは何より重要なこと。オーランドが彼を幸せにする誰かを見つけたのはとても幸せです」と言い、オーランドとケイティの関係は、親としてプラスになったとコメント。「オーランドが彼女を見つけてうれしく思っています。私自身も、オーランドと破局後に夫と出会えたことをうれしく思っているのと同じです」と話している。

 ミランダはケイティとも良好な関係を築いているようで、今年4月にKORA Organicsが新製品を発表した際には、インスタグラムストーリーにて、同じ母として、親しい友人として、トークを披露していた。