『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本公開日がアメリカに先駆け10月1日に決定

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本公開日がアメリカに先駆け10月1日に決定
拡大する(全1枚)

 俳優ダニエル・クレイグ主演の『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の日本公開日が、10月8日の北米公開に先駆け、10月1日となることが決定した。

【動画】『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告

 当初2020年4月の日本公開を予定していた本作。今までに3度の公開延期が発表され、最終的に世界公開が10月8日と発表されていたが、ついに日本公開日が10月1日と決定。これにより、日本での公開は、北米公開に先駆けて上映される予定となる。

 『007 スペクター』以来のシリーズ最新作で、ダニエルがボンド役を演じるのはこれで最後となる本作には、『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが悪役として抜てきされたほか、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズらが出演する。

 監督は新たに日系のキャリー・ジョージ・フクナガが務め、製作陣には、シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。グラミー賞にて史上最年少18歳で主要4部門受賞、5冠の快挙を達成したビリー・アイリッシュを起用した主題歌「ノー・タイム・トゥ・ダイ」は、グラミー賞最優秀映像作品楽曲賞を受賞している。

 なお、本日公開された本作のスペシャルサイト「#007待ちきれない」では、本作を心待ちにしている各界のファンから寄せられた期待コメントが掲載される予定となっているので、そちらにも注目だ。

 映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は11月20日より全国公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク