『ゴーストバスターズ』新作、来年2.4公開決定 おなじみテーマ曲が流れる最新予告解禁

『ゴーストバスターズ』新作、来年2.4公開決定 おなじみテーマ曲が流れる最新予告解禁
拡大する(全1枚)

 映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の日本公開日が2022年2月4日に決定。併せて、シリーズおなじみのテーマ曲が流れる最新予告映像と、新ビジュアルとなる海外版ポスターが世界一斉解禁された。

【動画】映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新予告映像

 本作は、1984年公開の『ゴーストバスターズ』、1989年公開の『ゴーストバスターズ2』に続く正統な続編。30年前にゴーストバスターズがニューヨークで封印したはずのゴーストたちが、まるで世界の終わりを予感させるかのように街を飲み込んでいく。

 『ゴーストバスターズ』『ゴーストバスターズ2』を手掛けたアイヴァン・ライトマン監督からシリーズ最新作を受け継いだのは、彼の息子でアカデミー賞監督賞にノミネートされた経歴を持つジェイソン・ライトマン。主人公の少女フィービー役は『gifted/ギフテッド』(2017)で天才児を熱演し、『キャプテン・マーベル』(2019)での主人公の子供時代も印象的なマッケナ・グレイス。兄役に『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シリーズで大ブレイクし、『IT/イット “それ“が見えたら、終わり。』(2017)、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(2019)のフィン・ウォルフハード。そしてフィービーが通う学校の教師を『アントマン』シリーズで知られるポール・ラッドが演じる。

 予告映像は、1人の男がえたいの知れない何者かから車で逃げる緊迫のシーンで始まる。車の助手席には、ランプが点滅するゴースト格納装置ゴーストトラップ。車を横転させながらも屋敷にたどり着くが…。追ってくる者の目的はいったい? そして今、祖父が遺した屋敷に引っ越してきた孫娘フィービーたちにも、その脅威が訪れる。まるで世界の終わりのように、街中にゴーストたちがあふれかえるのだった。

 予告映像の後半では、シリーズおなじみの『ゴーストバスターズ』テーマ曲が登場。祖父がかつてニューヨークを救ったゴーストバスターズの一員だったことを知ったフィービーはECTO‐1(エクトワン)に乗り込み、ゴースト捕獲装置プロトンパックを手にゴーストたちに立ち向かっていく。世代を超えた戦いは、1人の少女に託された。

 映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、2022年2月4日より全国公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク