ハロプロ総出演でパフォーマンス披露『真夜中にハロー!』来年スタート 菊池桃子&大原優乃が親子役

ハロプロ総出演でパフォーマンス披露『真夜中にハロー!』来年スタート 菊池桃子&大原優乃が親子役
拡大する(全1枚)

 女優の菊池桃子が主演し、その娘役で大原優乃が共演するドラマ『真夜中にハロー!』(テレビ東京系/2022年1月13日より毎週木曜24時30分)の放送が決定。ハロー!プロジェクトのメンバーが総出演し、劇中でパフォーマンスを披露する。

【写真】娘役の大原優乃

 本作は、ハロー!プロジェクト(=ハロプロ)ファンの親子が運営するゲストハウスを舞台にした、悩める現代人にエールを送る新たなドラマ。菊池と大原が、ハロプロファンでゲストハウス「サンプラザ朝沼」を運営する、おっとりマイペースながらも宿泊客のことを優しく見守る母・マリコと、しっかり者で何かと母親のフォローをするミサキを演じ、企画・プロデュースを、話題となったモーニング娘。‘20やBEYOOOOONDSのMVの企画・監修をはじめ、ハロプロ作品に携わってきた北野篤(博報堂ケトル)が務める。

 ハロプロの熱狂的ファン、マリコ(菊池)とその娘・ミサキ(大原)は、ゲストハウス「サンプラザ朝沼」を運営している。口コミサイトでの評判はイマイチだが、コメントの中に、「扉が、開く」という謎の言葉が。扉は、人生に悩む宿泊客の前に突然現れ、その先はハロプロの楽屋に繋がっていた…。

 ファンクラブの男女比は女性のほうが上回り、女性芸能人のファンも多く、雑誌で特集を組まれるなど女性人気が止まらないハロプロ。本作では、そんなハロプロから、モーニング娘。‘21やアンジュルム、Juice=Juice、つばきファクトリー、BEYOOOOONDSと、毎週異なるメンバーが登場。各回のストーリーに即した楽曲でパフォーマンスを披露し観る人にエールを送るという、新たな展開が繰り広げられる。

 主演の菊池は「ハロプロから伝わるエネルギーと作品全体の温もりで、観てくださる方々の心を温められるよう、キャストもスタッフもハロプロの魅力に浸りながら撮影を進めています」、大原は「マイペースで天真爛漫なお母さんを、私なりに受け止めて、跳ね除けて、大切に育んでいけたらと思っています」とコメント。

 ハロプロリーダーで、モーニング娘。‘20の譜久村聖は、「夜中1人、ちょっと疲れたな。明日仕事行きたくないな。今は頑張れなさそう… そんな事を感じる日々もあると思います。そんな皆様に夢の世界へ浸っていただき、“よし、明日も頑張るか~!”と腰を上げてもらえるような、少しでも笑顔になっていただけるような作品にしていきたいです!」とメッセージを寄せた。

 各回にどのメンバーが何の楽曲を披露するかは、放送直前までのお楽しみ。今後解禁される、ゲストハウスの宿泊客を演じる出演者たちにも注目だ。

 ドラマ『真夜中にハロー!』は、テレビ東京系にて2022年1月13日より毎週木曜24時30分放送。BSテレ東、BSテレ東4Kにて2022年1月18日より毎週火曜24時放送。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ハロー!プロジェクト」に関する記事

「ハロー!プロジェクト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ハロー!プロジェクト」の記事

次に読みたい「ハロー!プロジェクト」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク