『セックス・アンド・ザ・シティ』ファン待望の続編『And Just Like That...(原題)』が、現地時間12月9日より初配信される。サマンサ役のキャストのキム・キャトラルが出演しないことに注目が集まるなか、クリスティン・デイヴィスがこれについて言及。

続編でもサマンサの存在が語られることを明かした。

【写真】続編もファッションにぬかりなし! 『And Just Like That...(原題)』撮影現場をキャッチ

 『セックス・アンド・ザ・シティ』は、キャンディス・ブシュネルの同名小説を元に、米ニューヨーク・マンハッタンに暮らす独身女性たちの友情とセックスライフを赤裸々に描いて、爆発的な人気を得た90年代を代表するドラマシリーズ。続編となる『And Just Like That...』に、サマンサ役のキム・キャトラルが出演しないことが明かになり、彼女の不在がどのように描かれるのか、注目が集まっている。

 現地時間7日、シャーロット役のクリスティン・デイヴィスが情報番組『Today』に出演し、続編のプロモーションを行った。

 司会者から、「サマンサに何があったか説明はされるの?」と話を振られたクリスティンは、「ええ。私たちはサマンサが大好きよ。
ドラマでサマンサについて触れられないなんてあり得ないわ」とコメント。

 続けて、「サマンサをリスペクトして、ストーリーの一部として描かれるわ。私たちがサマンサをディスるなんてことは絶対ないわ」と明かした。

 『And Just Like That...』は、50代になったキャリーたちの、より複雑になった友情と恋愛をテーマに描かれ、クリスティンほか、サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソンら懐かしいキャストが顔をそろえる。一部では、キム演じるサマンサが続編で死亡するのではと噂されていたが、これまでの報道によると、惜しくも続編撮影中にこの世を去ったウィリー・ガーソンさん演じるスタンフォード含め、ドラマの中では「誰も死なない」とショーランナーが明言している。