『映画 オッドタクシー』17人の関係者が証言! 怪しさ満点の本予告&ポスター解禁

『映画 オッドタクシー』17人の関係者が証言! 怪しさ満点の本予告&ポスター解禁
拡大する(全1枚)

 4月1日より公開される『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』より、怪しい雰囲気漂う本予告映像とポスタービジュアルが解禁された。

【動画】怪しい雰囲気漂う『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』本予告

 本作は、2021年4月よりテレビ東京にて放送されたアニメ『オッドタクシー』の映画版。『オッドタクシー』は、キャラクターたちのかわいいビジュアルを裏切り、それぞれの思惑が複雑に絡み合った本格的なミステリー・サスペンスが展開。1話から緻密に張り巡らされた伏線を回収した最終回は、放送後にツイッタートレンドに入るなど大きな話題を呼んだ。映画版では、再構成したテレビアニメのエピソードと衝撃の最終回のその後が描かれる。

 今回解禁された本予告映像は、タクシー運転手・小戸川が関わった事件について、事件の関係者17人が証言するというもの。不穏な音楽が流れる中、一人の男性が「意味分かんないですよ。失踪した女子高生乗せてるらしいし、裏でヤバい奴らとも絡んでる。何なんですかあのタクシードライバー」と話すのに続き、雨の中で立ち尽くす小戸川の姿が映し出される。

 そして男性が「周りの奴らに聞くしかないですね」と語ると、一連の事件に関わったキャラクターたちが次々と登場し、「昔から変だよ、あいつは。他人が嫌いで皮肉屋で」「乗せたんだよ。練馬の女子高生」「多分のし上がるためなら殺人だってできると思う」と証言。その後「事件は新たな輪郭を見せる」という言葉が映し出されると、「嘘つきはあんただろ貧乏人」「何でそんなこと言うんだよ!」「嫌だって言ったら?」「殺す」「止めて先生!」「後悔だらけですよ!」「ただのタクシードライバーが何でそこまでする必要がある?」と、不穏な言葉が立て続けに流れてくる。

 終盤では一台のタクシーが映し出され、「どちらまで?」と聞く小戸川の声が。するとテレビアニメの最終回で流れたあの笑い声が響き、「もしかして覚えてない?」と尋ねる声で締めくくられる。果たして、これらのセリフや証言が意味するものとは。テレビアニメを再構築しながらも、全く新しい視点で描かれていることを予感させる、怪しい雰囲気に満ちた本予告映像となっている。

 ポスタービジュアルは、雑踏の中央に小戸川が立ち、彼の周りを「オッドタクシー」のキャラクターたちが無表情に横切っている様子が描かれたもの。横には「真実は、藪の中」という意味深なキャッチコピーが添えられている。

 また今回、ムビチケカードの発売も決定。特典は特製A4クリアポスター2種(※特典は数量限定)。小戸川のみが描かれたものと、小戸川以外の「オッドタクシー」のキャラクターが描かれたものの2種類があり、2つのクリアポスターを重ねるとイラストが完成するという特別仕様だ。さらにムビチケ前売券(オンライン)も発売される予定で、購入者特典としてバーチャル背景用壁紙3種類が付く。ムビチケカード・ムビチケ前売券共に、価格は1500円(税込)。

 『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』は4月1日より全国公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク