「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは

みなさんこんにちは、森本ピンチです。

先日Twitterで、こんなものが話題になっていました。

「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは

越乃雪本店大和屋

うおおお!おいしいと楽しいの融合!

こちら、おはじきという「食べられそうで食べれないもの」を、食べられるようにしたお菓子。逆転の発想ですね!

どのようにしてこの発想にたどり着き、何がきっかけで生まれたお菓子なのか?気になって製造元に電話してみると... なんと作っているのは創業240年の越乃雪本店大和屋。

日本三大銘菓である「越乃雪(こしのゆき)」の製造元としても知られる和菓子の大家だったのです。今回は、専務取締役の岸さんにお話を聞くことができました。

逆転の発想に至った理由
「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは
なぜ「食べられるおはじき」を作ろうと思ったんですか?
「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは
年に一度、色んな菓子屋さんがテーマに沿ったお菓子を出展する「全国銘菓展」というイベントが日本橋の三越(大型百貨店)さんであるんですが、そのために作りました。
「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは
なるほど。テーマとは、例えばどういったものでしょうか?
「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは
2016年までは「大福」とか「よもぎ」がテーマだったんですが、今年は「うれし・たのし・和菓子」や「楽しきかな和菓子」という風に、物がテーマではなくなりましたね。
「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは
この「おいしいおえかき」もそういうテーマで作られたんですね!おいしいおえかき

「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは

越乃雪本店大和屋

「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは
はい!「こはくのつみき」もそうですね。こはくのつみき

「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは

越乃雪本店大和屋

伝統を守りながら新しいものを作る
「食べられるおはじき」って知ってる?キレイすぎるお菓子が作られた理由とは
老舗でこういった現代っぽい物、いわゆる映えるものを作ることに抵抗はなかったんですか?...続きを読む

あわせて読みたい

CuRAZYの記事をもっと見る 2018年8月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。