外国人留学生が描いた「日本とシンガポールの違い」がおもしろい

常夏の国、シンガポール。日本との時差1時間、近代的な街並みが多くの旅行客に愛されています。

シンガポールと日本。両国にはどのような文化の違いがあるのでしょうか?

シンガポール人のエヴァさんは2年間の日本留学中に、日本とシンガポールの文化の違いを漫画にまとめました。その違いが面白いと海外で話題になっています。

早速その内容を見ていきましょう!

1. 会計での会話日本人

いらっしゃいませ!○○円になります!~~~ありがとうございました。またおこしくださいませ!

シンガポール人

・・・・・・・・・・・・。

外国人留学生が描いた「日本とシンガポールの違い」がおもしろい

instagram.com@evacomics

日本人の接客はやはりめちゃくちゃ丁寧に見られているようですね。対してシンガポール人は、沈黙... クールですね。見ず知らずの人と他人と話すという文化はなさそう。

2. 清潔なトイレシンガポール

外観めっちゃきれい。トイレ、地獄。

日本

外観美容。でもトイレきれい!

外国人留学生が描いた「日本とシンガポールの違い」がおもしろい

instagram.com@evacomics

日本人のトイレに対する意識は異常。トイレで食事をしている人もいるくらいですから...。

3. 電車内エチケット日本

スヤスヤ(無音)

シンガポール

スマホから爆音

外国人留学生が描いた「日本とシンガポールの違い」がおもしろい

instagram.com@evacomics

「電車内では静かに」という日本文化と比べて、シンガポールの電車内では各々が好きに音を出して過ごしているようですね。日本では他人に気を遣うことが当たり前のこととして教育されます。対してシンガポールは自分は自分、他人は他人という強気な国民性があるようです。


あわせて読みたい

CuRAZYの記事をもっと見る 2019年6月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。