警察利権に「暴力団」は必須!? やくざとメディアの関係(前編)

 任侠世界の内情を伝えることで、男性読者から根強い支持を受けている「実話誌」。そんな雑誌で活躍し、やくざ社会の実態と彼らの素顔を知る記者たちが集結。暴対法改正の影響や、警察とやくざとの「本当の関係」、そして、やくざとの正しい付き合い方を語る。

[座談会出席者]
A…40代ベテランライター。複数の実話誌に寄稿
B…30代中堅ライター。若者向け雑誌を中心に執筆
C…20代駆け出しライター。夕刊紙記者を経てフリーに

――今回は、「暴力団社会の裏話」を、いろいろお聞きしたいのですが。

A まず言っとくとね、やくざは「暴力団」と呼ぶと怒るから。これはね、警察用語なの。

B しかも裏話があったとしても、ここでは言えないでしょ。取材していても、書けることのほうが少ない世界だし(苦笑)。

C 我々の書いた記事が原因で、媒体に抗議が来るだけではなくて、「この記事を書かせたのは、あの組だ!」とか言って、組同士の抗争に発展しやしないかとまで気にしますからね。まぁ、最近は、抗争そのものが減っているのは何よりだけど、抗争がある時のほうが実話誌は売れるから、複雑ですよね。

――今は抗争はないんですか? なんかしょっちゅう報道されている感じが。

A 同じ報道を繰り返したり、小競り合いまで報道するから、視聴者は抗争が頻発しているって刷り込まれるよね。今は、最大組織の六代目山口組が抗争自体をご法度にしている。最近の抗争事件といえば、昨年、複数の死傷者を出した九州の道仁会と九州誠道会の問題くらいでしょ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年5月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。