角川デジックス社長に聞く“MAD解禁”宣言の真意

福田 MAD作者さんにお支払いするインセンティブに関しても、広告主様の意向や権利者である作家さんの意向によって各々決定していくことになります。基本的には「1アクセス=○○円」という形で間違いはありませんが。

 明確なルールを設定したが、一律的な基準はない──少し解りにくい話だが、例えば角川側の定めた基準をクリアしても作家がNGなら掲載が不可になるケースもあり、一概に「これでOK」という基準を示すことはできないとのことだ。確かに、MAD動画の中にはひとりの作家の作品だけで作られたものもあれば、複数の作品を編集したものもある。今まではそのすべてが一律に「ダメだ」と判断されてきたわけだが……。

福田 もしかしたらそれらのMAD作品の中にも素晴らしい才能が埋まっているかもしれない、優れた作品が隠れているかもしれない。そうした作品を掘り起こすためには、ひとつひとつ個別に判断していくしかないんですよ。すべてを一律で決めようとするから、ルールが決まらない。今回の試みは、ネット上の創作物の著作権管理に関するルール化への第一歩だと思っています。MADだけではありませんが、これだけ色々なものが氾濫してしまったら誰かがルールを作らなきゃならない。にも関わらず、議論は一向に進まない。それならば、まずは角川がやってみよう、ということです。

──新しいルールを作る。

福田 そうですね。グローバル・スタンダードへの第一歩です。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年5月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。