おバカに天然ボケ 女子アナのタレント化に見る局の戦略とは?

 よく女子アナは公人か私人かという議論が交わされますが、私の考えでは、番組に出ている以上は公人です。ただ、自由恋愛に関しては放っておいてあげたい部分もありますよね。彼女たちが普通の若い女性であることはみんな知っていますし、ただ報道価値があるというだけでおもしろおかしく記事にするというのは、有名税にしてもかわいそうな気がします。

 ここ数年、女子アナ本人もさることながら、彼女たちを取り巻く環境が激変しています。それによるメリットもあれば、デメリットもありますが、女子アナという仕事は若い女性が先頭に立って活躍できる希有な職場。銀行や商社に優秀な成績で入ったって、女性が20代で活躍できるなんてことはほとんどありません。世の中に男女差別があるとすれば、彼女たちはそれを逆手に取っているんです。実にたくましいことじゃないですか(笑)。(談)
(高篠友一・構成/「サイゾー」6月号より)

稲増龍夫(いなます・たつお)
1952年4月9日生まれ、東京都出身。法政大学社会学部教授。主宰する「自主マスコミ講座」からは、小島奈津子(元フジ)、堀井美香(TBS)、龍円愛梨テレ朝)など、キー局・地方局に多数の女子アナを輩出。

【関連記事】 古瀬絵理が語るスイカップ騒動と女子アナブーム
【関連記事】 本性むき出し! TBS女子アナの陰湿小林麻耶イジメ
【関連記事】 熾烈な女子アナ戦線! 日テレがフジを抜いてトップに出る !?
【関連記事】 『恋から』出身アナの輝かしいチャイドル時代

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年6月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。