「ファンは泣き寝入り!」アコギなジャニーズ商法の実情

「ファンは泣き寝入り!」アコギなジャニーズ商法の実情
舞台『ボーイ・フロム・オズ』をひかえる<br>坂本クン。チケットの行方は……?
       
 リリースするシングル、アルバムが軒並み順調な売上を見せているジャニーズ事務所。タレント自身の人気もさることながら、カップリング曲やジャケットデザインを微妙に変えて複数枚売り出すことで、売上枚数を増やしているのは周知の通り。

 たとえばKAT-TUNのデビューシングル「Real Face」では、各メンバーがそれぞれセンターに位置するジャケット違いの初回限定盤6種+通常版をリリースし、累計売上枚数104万枚を計上。同年、関ジャニ∞もメンバー7人のイメージカラーのミサンガを特典にした7種類のシングル「関風ファイティング」をリリースしている。全種類集めたくなるファン心理を利用したなりふり構わぬ商法に、苦笑する関係者も多かったという。

 そんなジャニーズ事務所だが、ファン心理を巧みに利用した商法はコンサートや舞台などのチケット販売でも発揮されている。

「10月から、トニセンがひとりずつ主演を務める舞台があるんですが、『スペシャルトリプルチケット』での申込案内が届きました。これは、一度の申し込みで、トニセンの舞台3公演を同時に申し込めるというもの。最初から全部見に行く予定のファンは手数料が1/3で済むからトクですけど、逆に落選したら全滅ですよね。絶対行きたい人は単独で複数公演申し込むことになると思います。しかもこのチケット、デザインが特製のフォト仕様になってるから、どうしようか迷っている人の後押しにもなるはず。今年はトニセン、V6がコンサートを立続けに行ったので、トニセンファンはただでさえ金欠なんです。そこでこんな売り方を考えたんでしょうけど……」(古くからのトニセンファン)


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。