宮崎『ポニョ』・押井『スカイ・クロラ』巨匠アニメが続々ベネチアへ

宮崎『ポニョ』・押井『スカイ・クロラ』巨匠アニメが続々ベネチアへ
『崖の上のポニョ』/(C)2008二馬力・GNDHDDT
       
 日本アニメーション界2大巨匠の新作が揃って公開中だ。ひとつはすでに大ヒットを記録中の宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』。もう一方は先週末2日から公開された押井守監督の『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』。この2本、どちらも今月27日から開催の第65回ベネチア国際映画祭で、最高賞の金獅子賞の対象となるコンペティション部門に出品が決定している。ちなみに北野武監督の『アキレスと亀』(9月20日公開)も同映画祭コンペ部門への出品が決定しており、コンペ部門全19作品中3作品が日本映画で、うち2作品がアニメーション映画という状況になっている。


 アニメーションが“日本が世界に誇る文化”と取り沙汰されるようになって久しいが、宮崎・押井がその立役者として活躍してきたことは誰もが認めるところ(もちろん彼らだけではないが)。今年のベネチア映画祭の状況を見ても、海外からの彼らの作品に対する感心の高さは相変わらずのようだ。ちなみに押井監督は『イノセンス』がカンヌ映画祭のコンペ部門に出品されたこともあり、世界3大映画祭(ベネチア、カンヌ、ベルリン)のうち2つの映画祭のコンペ部門に出品された史上初のアニメーション監督である。

『崖の上のポニョ』はご存知のとおり、人間になりたいと願うさかなの子・ポニョと、5歳の人間の男の子・宗介の物語。子どもたちの純でまっすぐな気持ちを臆面もなく描き、シンプルだが躍動する画面に“アニメーション(=動く絵)”としての面白さも加わった快作。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。