TBS『あんどーなつ』はNHK朝ドラの露骨なパクリ!?

TBS『あんどーなつ』はNHK朝ドラの露骨なパクリ!?
TBS『あんどーなつ』HPより
       
 「明るいナショナル」のオープニングでおなじみ、1956年から50年以上ずっと続いたTBS系月曜8時の「ナショナル劇場」枠。松下電器産業のパナソニックへの社名変更にともないナショナルブランドが消滅、それによって、この枠最後のドラマとなるのが、現在放送中の『あんどーなつ』だ。

 一人前の和菓子職人を目指す若い女性を主役にしたドラマだが、そこに「ねらいすぎ?」との声があがっている。

 まずキャスト。主演がNHK連続テレビ小説の前作『ちりとてちん』の主役、貫地谷しほり。その師匠役の職人に、『芋たこなんきん』の相手役、國村隼。さらにおかみさんには『ほんまもん』から風吹ジュンと、メインキャストに近年のNHK朝ドラメインどころ(しかも近年評判がいい、大阪制作系)が顔を並べている。林家正蔵レギュラー出演や、春風亭小朝のナレーションなど、落語臭もただよわせているところも、『ちりとて』クサい。

 そして、舞台は現在の朝ドラ『瞳』に近い、下町・浅草ときた。朝ドラファンにとってはなじみの深い出演者に下町モノ、そして職人モノ……。ヒップホップに里親制度、そして下町人情を盛り合わせにしてみたら、出来上がったのが「見た事もない創作料理」のようだった現在放映中の朝ドラ『瞳』よりも、『あんどーなつ』のほうが、よっぽど朝ドラらしいという声も多い。あるテレビ誌関係者は言う。

「第1話のラストシーンが、『私を、親方の弟子にしてください』と、貫地谷が頭を下げる場面で、『ちりとてちん』で、貫地谷が入門をお願いしたシーンそっくり。デジャブ? と思いつつ、このあと『お断りします』とか続いたらどうしようかと、ハラハラしました。キャスティングからしても、遊び心のファンサービスというか、パロディといった感じもしますね」


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「TBS『あんどーなつ』はNHK朝ドラの露骨なパクリ!?」の みんなの反応 2
  • バツ 通報

    いやいや…。あんどーなつは漫画でちゃんと原作がありますよ。それをドラマ化したものです。大丈夫ですか?

    3
  • クサイゾー 通報

    ホント何も知らずに勝手な記事書くんだから、この記事削除して欲しいわ

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「朝ドラ」に関する記事

「朝ドラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「朝ドラ」の記事

次に読みたい「朝ドラ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝ドラ まんぷく

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。