“妖艶”木村佳乃も北島の快挙を祝福「超キモチよかった!」

“妖艶”木村佳乃も北島の快挙を祝福「超キモチよかった!」
木村佳乃(右)が爆弾発言!?
       
 14日、都内で開かれた映画『ブラインドネス』(フェルナンド・メイレレス監督)の完成披露試写会に姿を現した女優・木村佳乃が妖艶発言で観衆を沸かせた。

 メイレレス監督、俳優の伊勢谷友介と共に舞台挨拶に臨んだ木村は、北京オリンピックの水泳競技で2冠の快挙を達成した北島康介に話題が及ぶと、「有言実行とはまさにこのこと。私も超キモチよかったです!」と祝福。笑顔を見せた。


 この日、完成披露試写会を迎えた『ブラインドネス』は、今年5月のカンヌ映画祭でオープニング作品として上映されたカナダ・ブラジル・日本合作のサスペンス映画。98年にノーベル賞を獲得したポルトガルの作家ジョゼ・サラマーゴが著した「白い闇」を原作に、突然視力を奪われたことであらわになってゆく人間の本性を、鋭く描き出した力作だ。

 監督のフェルナンド・メイレレスは、処女作『シティ・オブ・ゴッド』(02年)でブラジル・スラム街の一面をソリッドに切り取り、世界中にセンセーションを巻き起こした俊英。『ナイロビの蜂』(05年)ではアフリカの悲劇的な現状のなかで引き裂かれた一組の夫婦の純なる愛を描き、主演女優レイチェル・ワイズにアカデミー主演女優賞をもたらすなど、いま世界でもっとも注目すべき映像作家のひとりである。


 実話をベースに物語世界を構築した前2作とは打って変わり、「突如、多くの人間が視力を奪われた世界」という純然たるフィクション作品に挑んだメイレレス監督。原作にはない「日本人夫婦」を登場させた意図については、「これは人類の物語であるから、白人だけでなくアジア人や黒人を起用した」と語った。


あわせて読みたい

木村佳乃のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「木村佳乃」に関する記事

「木村佳乃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村佳乃」の記事

次に読みたい「木村佳乃」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 木村佳乃 Instagram
  2. 木村佳乃 ショートカット
  3. 木村佳乃 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。