【北京五輪】突然のテロ騒ぎ……警備体制は本当に大丈夫!?

【北京五輪】突然のテロ騒ぎ……警備体制は本当に大丈夫!?
会場周辺で警備に当たる人民解放軍。その表情<br>にはまだあどけなさが残る。カメラを向けると視線<br>を振ることもあるが、普段は微動だにせず立ってい<br>る姿が印象的。
 サッカー女子日本代表、なでしこジャパンの取材のため秦皇島へやって来たら、いきなりのテロ騒ぎ。どうやら、近くの工場に爆弾が仕掛けられ、作業員2名が負傷したという噂が流れているではないか。

 ただ、街の雰囲気に変化は見られない。事件は近くで起きたというものの、どこか拍子抜けしてしまった。本当に事は起きたのだろうか? そういえば、秦皇島には五輪前にも「爆弾テロ予告」があったというが……。

 昨晩は、女子サッカー日本代表が地元・中国とベスト4をかけて対戦する大事な一戦があった。ひょっとすると、日本をびびらせる単なるガセネタだったのだろうか。すでに、筆者は少しばかりびびってしまっている。不特定の人が乗合わせるバスを避け、より安全なタクシーを選ぶようになった。

 さて、それにしても大会前にはやれサイバーテロだの、やれ○○テロだの、いろいろいと世間を賑わしていた五輪だが、大会の約半分を終えたこれまでは“とりあえず”無事に来ているといってもいいだろう。

 “とりあえず”というのは、表向きはという意味を込めて。地元でよくよく取材を続ければ、報道されずに、お蔵入りとなった事件も相当数あるようだ。小さな事件はあちこちで発生しているものの、五輪の続行が危ぶまれるような一大事には至っていない。まあ、そんな感じである。

「中国政府は、安全検査の徹底とテロ撲滅を掲げ、過剰とも思われる警備態勢を強いている」なんて風に、日本でも報道されているかもしれない。だが、一見厳重に思われる警備態勢もどこか不備があるように思えて仕方がないのだ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年8月16日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。