五輪柔道惨敗は「恐怖の本命キラー」東原亜希の“呪い”!?

五輪柔道惨敗は「恐怖の本命キラー」東原亜希の“呪い”!?
東原亜希オフィシャルブログ 『ひがしはらですが?』
       
 主将の鈴木桂治が一回戦で敗退し、史上最低のメダル獲得数となった北京五輪柔道男子。シドニー五輪金メダリスト・井上康生は、出演するテレビ番組で「しっかりと世界の流れを見ないといけない」と、柔道競技そのものの変化に対応しきれない日本選手団に苦言を呈したが、この惨敗の原因は当の井上夫人・東原亜希にあるのではないかというが流れている。

 現在、東原は夫である井上といっしょに北京入りしており、現地でオリンピックを観戦している。ところが、東原が過去に会ったり応援したりした柔道選手はみな敗退しているという。そればかりか、星野ジャパンが初戦を落としたのも、女子マラソンの野口みずき選手が欠場したのも、すべては東原の“呪い”によるものだ、と恐れられているのだ。

 というのも、東原はかつて競馬番組を担当していた際、本命予想として取り上げた馬がことごとく負けたため、「本命キラー」というあだ名がついていたのである。その“呪い”の精度は、リーディングジョッキー武豊でさえ「(東原には)自分の馬に本命を打たないでほしい」と訴えたほど。さらに、井上と付き合い始めると、井上はアテネオリンピックでメダル獲得ならず、結婚すると、今度は五輪出場さえ叶わず予選敗退、そして引退……と、「東原=さげまん」伝説はもはや定番となっており、ネット上では「東原、日本のために早く帰ってこい」と、帰国を求める声まで上がっている。東原本人は、「さげまんとか言われ慣れた」と過去に発言しているが……。



【関連記事】 “負けても代表”谷亮子は柔道界のアンタッチャブル!
【関連記事】 ママになった谷亮子は、想像以上に美しくなっていた!?
【関連記事】 武豊、大不振の裏にあるエージェントの正体とは?

あわせて読みたい

東原亜希のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「東原亜希」に関する記事

「東原亜希」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「東原亜希」の記事

次に読みたい「東原亜希」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 東原亜希 Instagram
  2. 東原亜希 ブログ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。