サッカー協会犬飼新体制にセクハラ理事疑惑が噴出!

サッカー協会犬飼新体制にセクハラ理事疑惑が噴出!
犬飼新会長。川淵氏にも引けを取らない<br>ほどのワンマンぶりという説もある。<br>(写真提供/産経新聞社)
 6年間続いた川淵政権がついに終わりを迎えた日本サッカー協会(以下、JFA)。周知の通り、犬飼基昭氏が新会長の座に就き、新たなスタートを切ったが、さっそくJFA理事によるセクハラ問題が噴出しているという。

 事態が明るみとなったのは、7月12日、JFA内で行われた評議員会で、某理事が「セクハラ疑惑がある理事がいる」と告発したことがきっかけだ。これに対し、議長は「この場で取り上げるのは、ふさわしくない」として、却下した。セクハラ疑惑のある理事とは、はたして誰なのか?

「Tさんのことじゃないかという話がもっぱらです。彼は某金融機関からJリーグに出向してきたんですが、川淵氏にすり寄ることで、そのままJFAの要職に収まってしまった川淵ファミリーの一員。7月をもって川淵氏が会長を退き、多少なりとも支配力が弱まったことで、今回のセクハラが告発されたとも言えるでしょう」(JFA関係者)

 つまり、長きにわたる“川淵独裁”に鬱憤を溜めていた勢力による、反撃の狼煙というわけである。では、セクハラ疑惑は事実なのだろうか? 前出の関係者がこのように続ける。

「彼は川淵さんへのゴマすりだけで成り上がったようなタイプ。川淵会長時代、自分の立場を利用して、パワハラ的な発言・行為も多々あったようだし、女性職員に対するセクハラがあったとしても不思議ではありません」と、なんだかTさんが可哀想になってしまうほどの散々な評判だが……。


あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年8月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュース

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。