ビートたけしがTBSでキャスター初挑戦へ!?

ビートたけしがTBSでキャスター初挑戦へ!?
「総理になってほしい」ランキングでも<br>常に上位ランクされるたけしだが……
 9月いっぱいで放送終了が決まっているTBSの情報番組『ブロードキャスター』の後番組のキャスターに、同局がビートたけしを起用する方向で最終調整に入っていることが関係者の話で明らかになった。

 TBSは、10月から『ブロードキャスター』の後番組として、安住紳一郎アナウンサーを据えた情報番組『情報7days ニュースキャスター』を放送することを明らかにしているが、メインキャスターが安住アナではお茶の間への訴求力に欠けると判断、“顔役”になる大物として、ビートたけしに白羽の矢を立てたようだ。これに対して、ビートたけし側も承諾する方向で、合意に達すれば近日中に正式発表される見込みだ。

「安住アナは、たけしさんのサポート役に回ります。ニュースを中心に扱う情報番組のキャスターを務めるのは、たけしさんも初めて。話題性も十分だし、視聴率てこ入れのための切り札といえるでしょう」(番組制作関係者)

 『ブロードキャスター』の打ち切りの理由ひとつに、キャスターである福留功男の高額ギャラがネックになったことが挙げられていたが、実際には福留以上の高額ギャラとみられるビートたけしへラブコール。TBSのPRセンターに問い合わせると、「たけし氏にオファーを出したとは聞いていない。わからないということで……」と、煮え切らない回答。もし本当なら、テレビ業界全体、特に各局の情報番組が制作費をおさえるという傾向に逆行しての大勝負といえるだろう。

 ヴェネチア映画祭への出品も決まっている新作『アキレスと亀』の前評判も高く、映画監督としての名声がさらに高まりそうなビートたけし。今回の話がまとまれば、次はキャスターとしての手腕に注目が集まることになる。


【関連記事】 北野武──新作「アキレスと亀」で見せた天才の“変化”と“リアル”
【関連記事】 スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」
【関連記事】 ジャニーズ全滅!? 日テレ深夜枠でバラエティ番組“壊滅の危機”!

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年8月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュース

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュース

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュース

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。