【北京五輪】やはりあったか五輪グッズの偽造品!

【北京五輪】やはりあったか五輪グッズの偽造品!
公式グッズを扱うオフィシャルショップは連日、大勢<br>の人が集まり、大盛況だ。
 やはり中国人は侮れない。開幕前から、北京五輪の公式記念グッズの偽造品の取り締まりが厳しくなっていることは聞いていたが、どうやらそれと反比例するように実際は偽造品が広がっているという。

 そんなわけで、まずは調査を兼ねて北京最大の繁華街にある王府井(ワンフーチン)のオフィシャルショップを覗いてみると、店内はまるでバーゲンセールの初日のようなもの凄い人だかり。人気のマスコット「福娃(フーワー)」のヌイグルミから、五輪の絵柄が入ったストラップにピンバッチ、それからネックレスから急須に茶碗、はたまたベッドカバーから枕カバーにいたるまで、ありとあらゆるものが揃っていた。

 値段は観光客をねらっていることもあってか、やや高め。それでも、レジ前には長蛇の列ができており、人気商品は飛ぶように売れているという。どうやら大盛況なようだ。

 では、気になる偽造品はいったいどこにあるのか? そう思い裏通りを歩いていると店先にわずかな五輪グッズを置いてある店を発見。少し眺めていると、店内からおばさんが出てきて何やら日本語で「見てー、見てー」と言っているではないか。

 店前には、わずかしか置かれていないが、奥には多数の五輪グッズが……。これが噂の偽造品なのか!? 値段はオフィシャルショップより、やや安いぐらい。物はしっかりできていて一見偽造品とは見分けがつきにくい代物だ。

 しかし、取材だと言って写真を撮った瞬間に「没有(メイヨ=意味は英語のNOに近い)、没有」と怒り出し、消去するまで従業員に羽交い絞めにされてしまったのだから、偽造品なのは間違いない。どうやら取り締まりが厳しい五輪グッズは店先に少しだけ並べて、店の奥に在庫を隠しながら販売しているようだ。

 ちなみに、偽造品はロゴ入りTシャツに、マスコットのヌイグルミ、ロゴ入り携帯ストラップなど商品が限られているという。そして、何より明らかに出来栄えの劣る物から、よくできた物まで様々な種類があるから、購入を考えている方はくれぐれもご注意を。

(取材・文/栗原正夫)



【関連記事】 【北京五輪】え! これ本当に食べるの? 驚きの中国食文化
【関連記事】 【北京五輪】五輪とともに中国の話題をさらう日式ドラマとは!?
【関連記事】 【北京五輪】突然のテロ騒ぎ……警備体制は本当に大丈夫!?

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年8月23日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。