やっぱりあった 陣内『なるトモ!』降板の裏に紀香の影

やっぱりあった 陣内『なるトモ!』降板の裏に紀香の影
こんな美人が家にいたら仕事なんて行き<br>たくなくなる!?
       
 陣内智則が番組スタート時から4年3か月も司会を務めてきた読売テレビ『なるトモ!』を9月末で卒業することになった。陣内は18日会見し、「自分のステップアップのために卒業させていただく」と語ったが、実は共演者から総すかん状態で、ひとり浮いていたという。

 「2006年に一度『なるトモ!』に大遅刻をしていた陣内は、紀香との結婚後『紀香のせいで遅刻したと思われたくない』という思いから大阪のホテルに前乗りするなどして、がんばっていたんです。しかし他の在阪番組のレギュラーも重なり、週6日大阪生活のような状態になると、紀香との“別居”に耐えられなくなった。そこで毎朝東京から通うスタイルにしたんですが、この頃から陣内は『通勤がつらい、辞めたい』と周囲にこぼすようになりました。そして今年7月にまた遅刻。これが決定的でしたね。それまでも陣内の“紀香との生活優先”という態度を良く思っていなかったスタッフや共演者たちも、番組内ではネタにしていましたが、実際現場は殺伐としていましたよ」(芸能リポーター)

 特に、陣内とともに司会を務めている吉本の先輩・なるみは「あいつはプロ意識がないし、謝り方も知らん」などと激怒。収録以外では陣内とは口もきかなくなったという。もともと陣内の都合で生放送から収録に変わった曜日もあるなど、朝のワイドショー『なるトモ!』にとって陣内は“目の上のタンコブ”とも言える状態だった。「それでも陣内さんの看板番組だから」と耐えてきた周囲の堪忍袋の緒が切れた、というのが降板劇の真相のようだ。



【関連記事】 「見苦しい?」マンネリ進む明石家さんまの“抱き合わせ”商法
【関連記事】 “大御所”島田紳助と吉本興業幹部との抗争が勃発!?
【関連記事】 意外に家庭的!? 鳥居みゆきが主演ドラマでエプロン姿を披露!

あわせて読みたい

陣内智則のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「陣内智則」に関する記事

「陣内智則」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「陣内智則」の記事

次に読みたい「陣内智則」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 陣内智則 Instagram
  2. 陣内智則 twitter
  3. 陣内智則 ナカイの窓

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。