『文春』インタビューが炙り出す島田紳助の“黒い癒着”

『文春』インタビューが炙り出す島田紳助の“黒い癒着”
拡大する(全1枚)
「週刊文春」8月14・21日合併号
 「週刊文春」の8月14・21日合併号に掲載された島田紳助の独占告白インタビュー。「島田紳助『視聴率王』の苦しみ」と題されたこのインタビューでは、人気者の苦悩やさまざまな交遊関係について語られて話題になったが、マスコミ関係者からは、“スキャンダル潰しのためのバーター?”と疑問視する声が上がっている。

「これまで、週刊誌のインタビューに答えたことがない紳助が、しかも、かつて熊田曜子との密会をスクープされた文春で独占告白でしょ。よほど、書かれたくないネタを掴まれて、そのためのバーターとしてインタビューに答えたんじゃないかと、まことしやかに囁かれているんです」(フリーライター)

 昨年、所属の吉本興業のお家騒動が勃発後、紳助と山口組系2次団体・極心連合会との黒い交際が浮上したり、山口組の企業舎弟と言われ、パチンコ攻略法で知られる「梁山泊グループ」関連のインサイダー取引が発覚した際にも、疑惑の人物として名前が上った。

「紳助はこの件については、1度もマスコミにコメントしてません。ところが。今回の独占告白では暴力団組長との関係ついてだけは、簡単に触れているんです。しかも、顔を知っている程度と言っている。どうも、怪しい」と言うのは、紳助と極心会の黒い交際を調べたことがあるジャーナリスト。

「極心会の親分と紳助が昵懇なのは、少し調べれば、あちこちから聞こえてくる。ただ、その証拠がなかった。今回、黒い関係を裏付ける何かを文春側がつかんだので、インタビューに応じた上で、暴力団との関係についてもコメントしたとしか思えません」

 見る人が見れば、さらに紳助の怪しさを際立たせることになった文春のインタビュー。本当の紳助の素顔が暴かれるときは来るのだろうか?



【関連記事】 “大御所”島田紳助と吉本興業幹部との抗争が勃発!?
【関連記事】 松本人志が断言! 吉本の次代を担うのは「千原ジュニアと……」
【関連記事】 ついにバラ売りが始まったオリラジの裏にある吉本の戦略とは?


編集部おすすめ
島田紳助のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「島田紳助」に関する記事

「島田紳助」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「島田紳助」の記事

次に読みたい「島田紳助」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク