「霊能者はいなくなればいい」江原啓之イベントに大観衆

「霊能者はいなくなればいい」江原啓之イベントに大観衆
『江原啓之公式サイト』HPより
       

 8月26日、東京・一ツ橋で女性セブン主催の「江原啓之さん公開質問会」が行われた。読者が抱える悩みについて、江原氏が講演会形式で回答するというこの催しで、江原氏は「私の人生のスローガンは霊能者撲滅」と語った。

 公開質問会に集まった約300人のファンを前に江原氏は「(霊能者が必要なくなり)失業することを望んでいる。だから、後のことを考えて歌っている」と自らの歌手活動について冗談めかして語り、「(自分の著作は、読者にとって)人生を切り開く訓練になる。そうすると霊能者撲滅になる」と述べた。

 さらに、「霊を科学で証明しろと言うなら、科学で心を証明しろ。そちらが先。人間はすべて脳で行動しますか。そんなことはありません。そうだったら刑務所はいらない。全部外科手術で善人に変えればいいのだから。私が言っている“魂”とは“心”のことです」と、4月に『江原スピリチュアルの大嘘を暴く』(鉄人社刊)を出版した早稲田大学大槻義彦教授への逆襲とも取れる発言も飛び出した。

 江原氏といえば、最近はその霊能力を疑問視される声が多い。今月は、ネット動画配信サイト「ミランカ」が配信する番組『博士も知らないニッポンのウラ』で、映画評論家の町山智浩氏が、週刊現代で連載が打ち切られたのは、編集部が江原氏に気を使ったためだとし、「霊能力があるんだったら、オレを呪い殺してみろ、このデブ!」と江原氏を罵ったことが話題となった。

 しかし、今回の公開質問会はファンの集いということもあり、場の雰囲気は終始なごやか。江原氏が「今日ここにいらっしゃったのも偶然ではなく……」と言うと、みなが声を揃えて「必然」と叫ぶなど会場に一体感がみられた。

 昨年の『27時間テレビ』(フジテレビ)での“やらせ”発覚騒動でBPO(放送倫理・番組向上機構)から「放送倫理違反」を指摘され、その胡散臭さが完全に露呈してしまった「スピリチュアル」という分野だが、根強いファンは未だに少なくないようだ。



【関連記事】 『オーラの泉』に占い師がブーイング! 江原啓之の犯した“罪”
【関連記事】 四面楚歌の江原啓之 占い師が語る氏の意外な運勢とは?
【関連記事】 過熱する『オーラの泉』批判、ゴールデン進出は失敗!?

あわせて読みたい

江原啓之のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「江原啓之 + ラジオ」のおすすめ記事

「江原啓之 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

「江原啓之 + 5時に夢中」のおすすめ記事

「江原啓之 + 5時に夢中」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高橋みなみ」のニュース

次に読みたい関連記事「高橋みなみ」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 江原啓之 5時に夢中
  2. 江原啓之 ラジオ
  3. 江原啓之 山口達也

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。