"報ステOP"のサックス奏者・矢野沙織が語る『中2の決断』

"報ステOP"のサックス奏者・矢野沙織が語る『中2の決断』
「動画を回すので少しだけ演奏してほしい」と申し出ると、<br>気軽に了承してくれた矢野さん。その演奏は、圧巻でした。
 11月1日、2日に行われる『ギンザ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル2008』のラインナップに、気になるアーティストの名前を見つけた。アルトサックス奏者・矢野沙織。テレビ朝日系報道ステーション』のオープニングテーマを演奏している、気鋭のアーティストだ。


 14歳からライブハウスでジャズを吹き、中学卒業後に渡米。その後、16歳でCDデビュー。21歳にして、デビュー5年目を迎える彼女に、その原点である東京足立区のジャズ喫茶『cafe Clair』で話を聞いた。

矢野沙織さんによる、迫力満点の生演奏動画はこちらから

「小学4年生のときにクラブ活動でサックスに出会って、それからはもう、ジャズミュージシャンになりたいとずっと思っていました」

 健全な夢を抱いた小学生の矢野少女。そのまますくすくと育ったのかと思いきや、中学に入るとやや屈折することになったという。

「中2くらいって、いろいろあるじゃないですか(笑)。学校にもちゃんと通っているとは言えない感じになったし、当時私のまわりにいた友達たちもテキトーにやってる感じで。『どうせみんな高校になんて行かないで、卒業したらテキトーに働いて10代でデキ婚しちゃうんじゃないの?』なんて思ってましたね。心のどこかで、私はそんな友人たちを見下していたんだと思います。だけど、私だって高校に進学するつもりはなくて、『中学が終わったらニューヨークに行こう』みたいなことを考えてて。そんな中2でした」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 報道ステーション 徳永有美
  2. 報道ステーション 竹内由恵
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年9月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「報道ステーション + 徳永有美」のおすすめ記事

「報道ステーション + 徳永有美」のおすすめ記事をもっと見る

「報道ステーション + 竹内由恵」のおすすめ記事

「報道ステーション + 竹内由恵」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさチャン!」のニュース

次に読みたい関連記事「あさチャン!」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。