評論家・佐高信が喝!「日本にいい企業なんて無い」(後編)

比較的マシな企業はソニーとホンダ

──この中(100位まで)で、佐高さんがいい企業だと思う会社は?

【佐高】 ないですね。

──し、強いて言うなら......。

【佐高】 ......マシなのは、ソニー(5位)とホンダ(22位)。つまり、国際的な企業ですね。ホンダ創業者の本田宗一郎は社宅制度にも反対でしたし、鈴鹿市側から「本田市」への名称変更の申し出をされても、「伝統ある市名を変えるなんて、とんでもない。地域あっての会社です」と断った。それに、名字を社名に残したことを一生悔いていた。ソニーは、アメリカ企業だと思っているアメリカ人も大勢いるほど、広く浸透した会社です。両社とも技術主導で、とにかくいい製品を作ろうという夢を目指した企業で、"マネシタ電器"と揶揄される松下なんかとは違う。

 そもそも企業のいいイメージは、メディアが作り出したもの。「リクルートブック」みたいな学生向け企業ガイドの三井住友銀行の欄に、イトマン事件の「イ」の字も出てこないでしょう(笑)。だから、企業選びで大事なのは、企業に対して素直にならないこと。企業イメージに踊らされず、とにかくやりたい仕事を選ぶことが最善でしょう。なぜなら、多かれ少なかれ、どこの企業も社員を尊重しないわけですから。
(文・小川裕夫+編集部/写真・水野嘉之/「サイゾー」10月号より)

佐高 信(さたか・まこと)
1945年、山形県生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。経済誌「現代ビジョン」編集長を経て、現在は評論家、株式会社金曜日代表取締役。「サンデー毎日」(毎日新聞社)で長期連載中の「佐高信の政経外科」では、鋭い舌鋒で、腐り切った日本企業や政界批判を大展開している。著書に『佐高信の政経外科』シリーズ(毎日新聞社)、『新版 会社は誰のものか』(角川文庫)、『タレント文化人筆刀両断!』(ちくま文庫)など多数。



【関連記事】 訴訟逃れ!? 今年のF1日本GPは「バスの到着」を保証せず!
【関連記事】 トヨタが排ガス規制に反対? "エコ"という利権と矛盾
【関連記事】 トヨタ様には超ナーバス 日経の書籍広告"検閲"事件

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「評論家・佐高信が喝!「日本にいい企業なんて無い」(後編)」の みんなの反応 1
  • sugari 通報

    鈴鹿市側から「本田市」への名称変更の申し出をされても、云々 これって、誰かの創作でしょ? 都市伝説をニュースとして掲載するのはどうかな・

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年10月10日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。