くりぃむしちゅー有田哲平が見せる「引き芸の境地」

くりぃむしちゅー有田哲平が見せる「引き芸の境地」
有田哲平監督作品『特典映像』<br>/ビクターエンタテインメント
 くりぃむしちゅー有田哲平は「引き芸」の達人である。自分が一歩引いて、相手の面白い部分を引き出すことに長けている。これはお笑いコンビの「ボケ」担当としては比較的珍しいタイプである。


 漫才におけるボケとツッコミの役割分担をサッカーに例えるなら、「ボケ」とは最後にシュートを打つ役目である。確固たる笑いどころを作り、自分の力で笑いを着地させようとする。ボケを担当する人は、どこにパスが回ってきても最後に決めるのは自分しかいない、という責任感を持っていなくてはいけない。だから自然と、完全に自分の世界を構築している職人気質の人間がボケを担当することが多い。

 くりぃむしちゅーのネタでも、その役割分担は変わらないのだが、有田の繰り出すボケは少しぼんやりとしていて、それを上田晋也がやや説明的につっこんで笑いを取る、というパターンが多い。つまり、有田のボケは「やや足りないボケ」で、上田のツッコミは「やや過剰なツッコミ」なのである。有田はわざと隙を作って、そこに上田の言葉がかぶさってくるのを楽しんでいるのだ。

 有田は現在ピンで出ている『むちゃぶり!』(TBS)でも『アリケン』(テレビ東京)でも『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でも、自分から主体的にボケを放つことはあまりない。他人をいじったり泳がせたりして、自分がひたすら笑う。その一見受け身のポジションこそが有田の得意分野なのだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. くりぃむしちゅー ライブ
  2. くりぃむしちゅー ラジオ
  3. くりぃむしちゅー 有田哲平
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年10月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「くりぃむしちゅー + ライブ」のおすすめ記事

「くりぃむしちゅー + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「くりぃむしちゅー + 有田哲平」のおすすめ記事

「くりぃむしちゅー + 有田哲平」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「劇団ひとり」のニュース

次に読みたい関連記事「劇団ひとり」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら