苫米地英人×前田日明 格闘界に続き政治もぶっ壊す!(後編)

       

前編はこちらから

拉致被害者を守れずに専守防衛とは何事か

【前】 確かに、本当に優秀な人材だけで構成すれば、3分の1で十分。一般社会のほうが、優秀な人がごまんといる。それまで、政治家になる人は、見識だとか、いろんなものを持っている人だと思ってたけど、全然そうじゃなかった。

【苫】 今の若い議員って、政治家というポジションをブランドのように考えてるからね。議員になるのが最終目的、みたいな感覚で選挙に出ている奴が多い。この前、ある若手議員の結婚式があったんだけど、新郎が挨拶で「総理大臣になります」とか言ってて。そうではなくて、環境問題をどうしよう、とか、議員になったら何を日本のためにするかが重要じゃない? 上の世代の政治家が腐ってるっていうけど、今若手で議員になりたがっている奴はもっと腐ってるから。それを叩きなおさなくちゃいけない。それがまさに、「前田日明議員」の仕事なんだよ。そういうの得意でしょ? 「THE OUTSIDER」で、不良少年たちをガンガン更生させてる最中なんだから。

【前】 今後、選挙に出るかどうかはまだ考え中だけど、俺みたいな奴がもし議員になったら、今言ったような、環境汚染の実態とか、官僚の汚職なんかを国民に知らしめたい。そうなると、参議院ではダメかも知れない。衆議院なら、予算委員会に出ると、あれ、テレビで中継されてますからね。あとね、自衛隊の問題もある。専守防衛っていうじゃないですか。国民と国土を守るっていう。でも実際は、国民が北朝鮮に拉致されている。拉致被害者、一説には700人って言われてますよ。国土にしても、竹島や尖閣諸島、両方他国に占拠されてるじゃないですか。国民がさらわれて、国土が侵されてるのに、自衛隊は何を守ってるの? っていう話ですよ。


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年10月19日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。