新旧グラビアアイドル対談 青木裕子×仲村みう(前編)

新旧グラビアアイドル対談 青木裕子×仲村みう(前編)
写真/早船ケン
 グラビア全盛期の90年代半ばに一時代を築いた"伝説のグラビアアイドル"青木裕子と、現役グラドルとして第一線で活躍する仲村みうの新旧グラビア対談。


 撮影方法の変遷から禁断のアノ話まで、世代を代表する2人がグラビアアイドルにまつわるすべてを語り尽くしてくれた!

──青木さんは96年にオーディションに合格し、翌年「フジビジュアルクイーン」に抜擢。その後の活躍は目覚ましく、グラビアが載っている雑誌のほぼすべてに登場していましたよね?

【青木裕子(以下、青)】 そうですね。光栄なことに、いろいろな雑誌に出させていただきました。とくにマンガ誌が多くて、「少年マガジン」「少年サンデー」「ヤングジャンプ」「ヤングサンデー」......ホントにもう、何度出たかわからないほど(笑)。当時、マンガ誌のグラビア撮影って、1回のロケで4冊分くらいまとめて撮るんです。しかも、大手の出版社は予算もあったみたいで、海外へ行くにも、家までハイヤーが迎えにきてくれて、成田まで送ってくれたんですよ。今考えたら、かなりバブリーですよね。

──それは豪華ですね。今はロケバス移動や現地集合がほとんどですよ。本日の対談相手、仲村みうさんも06年に「ミスヤングマガジン」に選出され、以降、かなり多忙な毎日を送っているんじゃないですか?

【仲村みう(以下、仲)】  今も岩手にある実家に暮らしていて、月に半分くらい上京してお仕事をしている状態なんです。そういった意味では、結構慌ただしいかも(笑)。ロケに関していうと、私はインドア派なので、できれば都内がいいですね(笑)。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. グラビアアイドル ヤングマガジン
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年10月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「グラビアアイドル + ヤングマガジン」のおすすめ記事

「グラビアアイドル + ヤングマガジン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「グラドル」のニュース

次に読みたい関連記事「グラドル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「グラビアアイドル」のニュース

次に読みたい関連記事「グラビアアイドル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら