『いいとも!』書道家・森大衛が武田双雲をブログで添削指導!?

       
 NHK大河ドラマ『天地人』のタイトルロゴなど、筆書きによる数々のロゴデザインで有名な武田双雲氏の「書」を、『笑っていいとも!』(フジテレビ)出演の書道家・森大衛氏がブログで添削していることが話題になっている。


 森氏は、10月16日から自らのブログに「子供たちの書き初めに向けて」という記事を数回掲載。この中で「先日、子供の書き初めに向けての質問メールが届きました。」として、子供の母親が書いたとされるひらがなを取り上げ、添削指導した上でお手本の自書を併載しているのだ。

 実はこのひらがなが、「子供の母親」によるものではなく、武田双雲氏がテレビ東京『おはスタ!』内のコーナー「かっこいいっ書」でお手本として示している「書」であることが、テレビ東京のホームページなどから明らかになった。

 森氏がブログ内で取り上げている武田氏の「書」は、31日現在で「あ」「い」「お」「ひ」「る」の5文字。「あ」に対して「バランスも崩れたおにぎりのよう」、「い」には「やっちまったなぁ」、「お」は「屁っ放り腰になっちゃって、おどおどして見えますね。最後の"ゝ"は紙にくっついたアブラムシみたいです...」、さらに「ひ」には「"悲愴感"は漂ってます」、「る」に対しては「大変だ!早く助けてあげなければ!!」など、ユーモアを交えつつも武田氏の「書」そのものを痛烈に批判しているのだ。

 本誌ではこの件について、ホームページを通じて森氏に、テレビ東京を通じて武田氏にコメントを求めたが、今のところ返答はなし。「ストリート書道」やロックバンドとの競演など、独自のパフォーマンス活動で名を挙げた武田氏だったが、有名書家からの手厳しい"ダメ出し"にどう応えるのだろうか。

●森大衛氏のブログはこちらから>http://mori-daiei.cocolog-nifty.com/



【関連記事】 「完全に●●ってる!?」NHK教育が放送したエロ過ぎるダンスの謎
【関連記事】 峰岸徹が死ぬまで向き合い続けた「岡田有希子自殺」の衝撃
【関連記事】 TBS『キングオブコント』が大コケした3つの理由

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年11月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。