SMAP中居正広の過剰な映画キャンペーンにファン激怒中!?

 11月22日に全国330スクリーンで初日を迎えたSMAP中居正広主演の映画『私は貝になりたい』。戦争を扱った映画は若年層を取り込めず、苦戦するのが通例だが、今回は異例の30億円超えも見込める好スタート。時期を同じくして仲間由紀恵との「ナカ・ナカコンビ」で紅白司会者をつとめることも発表され、今後ふたりの露出が増えることは必至であり、年代を超えてますます出足も伸びるのでは、と関係者を喜ばせている。


 このヒットの裏にあったのは、中居が行った"怒濤の"キャンペーン活動。北海道から鹿児島まで全国28か所を行脚したほか、403媒体ものテレビ出演や雑誌の取材をこなした。

「製作元のTBSはもちろん、局の枠を越えてあちこちの番組で映画の宣伝を繰り広げましたが、特に協力したのはSMAPとの蜜月ぶりが囁かれるフジでしょうね」(制作会社社員)

 『SMAP×SMAP』『みなさんのおかげでした』『僕らの音楽』をはじめ、『笑っていいとも!』でも、仲間由紀恵の紹介で中居がテレフォンショッキングのゲストとして登場し"レギュラーが史上初のテレフォンショッキング出演!"などと大きな話題に。ちなみにTBSはこのお礼に、翌日のテレフォンショッキングのゲストに人気アナウンサー安住紳一郎を"貸し出す"ほど、局を挙げてバックアップしている。

 こんな怒濤のキャンペーンを振り返り、「(SMAPのツアーと)並行してやるもんじゃない。体力的、メンタル的にしんどかった」と話す中居。しかし、これらのキャンペーンに振り回されたのは中居だけではない。SMAPコンに参加したファンはこう語る。


あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年11月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。