M-1決勝出場「北関東の星」U字工事が急成長を遂げた理由

       
 「M-1グランプリ」とは基本的に、その日の漫才の出来だけで勝負が決まる短期決戦の舞台である。だがそれと同時に、長い目で見て、1年間でどれだけ漫才師として成長することができたかが問われている、という側面もある。


 例えば、今回上位に輝いたNON STYLE、オードリーナイツの3組はいずれも、昨年のM-1準決勝や敗者復活戦でも十分質の高いネタを見せていながら、今年1年でそれをさらに数段進化させて決勝の舞台で活躍することができた。もちろん、成長率そのものが審査の基準となるわけではないが、結果的に1年の間に技を磨き、一皮むけたコンビが決勝の舞台に上がることになる。

 その意味で、今年最も急成長を遂げた芸人として、U字工事の名前が挙げられるだろう。彼らはもともと、昨年までのM-1でも5年連続準決勝進出を果たすなど、その実力は業界内で高く評価されていた。だが、M-1で決勝に上がるための核となるような「勝負ネタ」を確立できていない感じがあった。

 そんな彼らが殻を破るきっかけになった出来事がある。それは、一緒にライブを開催するほど親しい付き合いのある芸人仲間サンドウィッチマンのM-1優勝だ。『日刊サイゾー』のインタビュー取材(記事参照)で、サンドウィッチマンの伊達みきお氏はこう語っていた。

伊達「それ(U字工事決勝進出の知らせ)を聞いたとき、ものすごい興奮しましたね。自分のことのようにうれしかったです。彼らは去年、僕らの優勝がすごく刺激になったみたいですよ。僕らが行けるなら自分たちも行けるんじゃないか、ってことで、相当意識が高まっていたんじゃないですかね」


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「オードリー + 朝ドラ」のおすすめ記事

「オードリー + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

「オードリー + 春日俊彰」のおすすめ記事

「オードリー + 春日俊彰」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュース

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年12月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. オードリー MC
  2. オードリー 春日俊彰
  3. オードリー 朝ドラ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。