名作&迷作ぞろい!? 2008年ジャニーズドラマを徹底検証!!

名作&迷作ぞろい!? 2008年ジャニーズドラマを徹底検証!!
フジテレビ、日本テレビ公式HPより
 様々な作品が制作され、話題を呼んだ08年の連続ドラマ。群を抜いたのはやはり、全50回の平均視聴率で24.5%という驚異的な数字を叩き出したNHK大河ドラマ『篤姫』だが、日頃からジャニーズに惜しみない愛を注いでいる日刊サイゾーとしては、やはり"ジャニタレ出演ドラマ"というカテゴリに着目して、08年の連ドラを振り返ってみたいと思う。

 今年度のジャニタレ出演ドラマで平均視聴率1位に輝いたのは、『ごくせん』(日本テレビ)だった。もちろん、これがジャニタレのみの功績と言えないのは重々承知だが、視聴者から"神ワザ"とまで讃えられたHey!Say!JUMP高木雄也の大根役者ぶりや、それまでまったくの無名タレントだった関西Jr.中間、桐山の存在が多少なりとも視聴率に貢献したことは間違いないはず。

 2位には、キムタクが破天荒な総理大臣を演じた『CHANGE』(フジテレビ)がランクイン。数字が取れないと言われる政治ドラマにおいて、視聴率男の面目をかろうじて保った形だが、「なにをやってもキムタクドラマ」というワンパターン演技に終始した感もあり、ダサイ衣装やくるくるパーマのヘアースタイルを自ら提案するなど、役作りに力を入れていた割には、印象に残らない作品になったのが残念。まぁ逆に、パフォーマンスだけ一人前という、今の政治家を象徴していると言えるかもしれないが......。

 3位は、ヒューマンラブストーリー『薔薇のない花屋』(フジテレビ)。野島伸司脚本、盲目の女性と花屋を営む男性の恋愛......ということで、ストーリーだけでお腹いっぱい感も漂っていたが、サスペンス要素の入った意外な展開に注目が集まった形で、今回は脚本の勝利と言えそう?


あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年12月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら