「同人の方がマシ!?」未完成PCゲームが発売された裏事情

「同人の方がマシ!?」未完成PCゲームが発売された裏事情
謝罪コメントが掲載された<br>『魔法少女アイ参』HP
       
 昨年12月19日に発売されたPC用アダルトゲーム『魔法少女アイ参』がネット上で話題だ。なんとこのゲーム、未完成のまま発売されてしまったのだという。ショップ店員に話を聞いた。


「この『魔法少女アイ』シリーズは好評だったので、最新作の『参』もかなりの数を仕入れようと思ってたんですが、発売前に良からぬウワサが流れたんです。どうやら、制作が追いついていないという。どうするんだろう、と思っていたんですが、仕入れを控えて正解でしたね」

 実際、店頭で発売された『魔法少女アイ参』はアダルトゲームにもかかわらずエロシーンがゼロ。グラフィックが発売に間に合わず、イメージショットでごまかしているというのだ。そのイメージショットにも女体は出てきておらず、そんなCGの枚数も合計で14枚しかない。『魔法少女アイ参』の定価は9,240円。通常、このクラスのゲームならCGは差分を含めて100枚~200枚。多いものでは300枚を超えるものもある。ならば文章で泣かせる近年流行の「泣かせゲー」かと言うと、シナリオも繋がりがなく泣きも笑えもしないという代物なのだ。

「正直、コミケなんかで売ってる同人ゲームのほうがよっぽどマシですよ。こんな出来ですから、中古の買取価格も付きません。知らずに買ってしまったユーザーも不幸ですが、問屋からの圧力で大量に仕入れをさせられてしまった弱小のショップもたまりませんよ。アダルトゲームはショップの買取になるから、大損でしょう」(同)


日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月5日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。