「トヨタやる気なし!?」2007F1日本GP訴訟第五回口頭弁論傍聴記

「トヨタやる気なし!?」2007F1日本GP訴訟第五回口頭弁論傍聴記
設計不良でF1カーが見えなかったC席仮設スタンド。さらに霧......。
 2007年9月に富士スピードウェイで開催されたF1日本グランプリのずさんな運営により、「劣悪な環境の中、長時間のバス待ちを余儀なくされ、精神的苦痛を受けた」として観客109名が富士スピードウェイ(以下、FSW)に対し損害賠償を求めた裁判の第五回口頭弁論が、2月17日1時30分より東京地裁510号法廷で行われた。


●これまでの経緯
【第1回】"ずさんなF1"訴訟──富士スピードウェイに反省の色なし
【第2回】「どなたが失禁を?」F1日本GP訴訟 第二回口頭弁論傍聴記
【第3回】「今年は天国、ただしガラガラ」2007F1日本GP訴訟第三回傍聴記
【第4回】再び「どなたが失禁?」F1日本GP訴訟第四回傍聴記

 原告側は原告第三準備書面にて、これまで具体的な認否を避けていることを悪質な訴訟遅延行為として批判。また被告の主張に対し反論、前回提出した原告個別の被害・窮状に対しての具体的な認否を再度求めるとともに、いくつか釈明を求めた。

●シャトルバスの運行計画の詳細、およびそれを根拠付ける証拠の提出。

●9月29日(予選日)、9月30日(決勝日)の天候がシャトルバス渋滞にどのような影響を及ぼしたのかと、その主張の基とした資料の提出。

●被告が問題としている「陥没事故」について、いつ、どこで、どんな事故が発生し、それがどのように波及してシャトルバスの渋滞を引き起こしたのか。また9月29日の天候が陥没事故を引き起こしたというのであれば、その因果関係を明らかにすること。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年3月8日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。