道義的に問題も......故・飯島愛さんの主治医がその"最期"を語り出した

 当サイト既報通り、飯島愛さんの追悼本『飯島愛 孤独死の真相~プラトニック・セックスの果て~』(双葉社=記事参照)が出版され、それを各紙が報じるなど、改めて彼女への関心の高さを伺わせた。

 そうした中、今度は飯島さんの主治医で15年来の親交のあった赤枝恒雄医師が、一部マスコミの取材に初めて本格的に答えたため、波紋を呼んでいる。

 赤枝医師は、六本木で婦人科クリニックを経営しており、飯島さんが亡くなる2日前にも診察をしていたとされる。夕刊紙デスクが明かす。

「赤枝医師は、『女性自身』やフジテレビの情報番組『サキヨミ』の取材に答えたんです。同医師は取材の中で、飯島さんが昨年12月13日に診察にやってきて、体調不良で1泊入院して帰宅したことを明かしました」

 しかし、この赤枝医師の告白に各方面から批難の声が出ているという。医療関係者が困惑気味に語る。

「赤枝医師が患者である飯島さんの最期の様子をマスコミに語ったのには、正直驚かされましたね。医師には当然、患者に対する守秘義務があるんですが、明らかに道義的には問題がある行為だと思います」

 また、その一方でこうした声も出ているのだという。飯島さんの死因は2月4日に肺炎だと発表されたが、「なぜ赤枝医師は、飯島さんが肺炎であることを見抜けなかったのか......。飯島さんは微熱があったのに1泊しただけで帰宅したと聞いて、首を傾げたくなりましたよ」(飯島さんを知るテレビ関係者)


あわせて読みたい

飯島愛のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事をもっと見る

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュース

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年4月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 飯島愛 AV
  2. 飯島愛 死因

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。