インフルエンザが終息したこの季節、お笑いパンデミックス映画『細菌列島』が公開される。どこか既視感のある題名だが、本作はギャグあり歌あり涙ありの娯楽作品だ。「キタ国」が日本に仕掛けたウィルス兵器によって、感染者は"将軍さま"そっくりな天然パーマ&丸顔となって次々と倒れていく。パニックに陥った日本を救うため、美人女医・いづみ(三輪ひとみ)と恋に落ちた将軍さまの息子・正一(須藤謙太朗)が体を張って戦うという純愛ストーリーとなっている。主演2人の熱演ぶりも見どころだが、日刊サイゾーとしては人気急上昇中のセクシータレント・原紗央莉をクローズアップしたい。謎のヘルス嬢として正一にお色気攻撃で迫るだけでなく、劇中で主題歌『私のお口が世界を救う』を歌うなど主演以上に目立ちまくっている美味しい役どころなのだ。目のやり場に困ってしまうようなセクシー衣装を身にまとったさおりんの素顔に迫った。

『細菌列島』、笑えてホロリとしました。シリアス一辺倒だった『感染列島』より楽しめましたよ。

「ほんとですか? そう言ってもらえると、うれしいです! 『感染列島』も豪華なキャスティングでしたが、こちらも"将軍さま"役の竹中直人さんをはじめ多彩なキャストなんです。司城志朗さんの原作小説がちゃんとあって、単なるパロディー映画じゃないし、見どころの多い作品なんです」

 昨年オーディションを受けてイブちゃん役をゲットしたそうだけど、『感染列島』と勘違いして受けたわけじゃない?


この記事の画像

「お笑いパニック映画『細菌列島』で原紗央莉がセクシーな天使役に」の画像1 「お笑いパニック映画『細菌列島』で原紗央莉がセクシーな天使役に」の画像2 「お笑いパニック映画『細菌列島』で原紗央莉がセクシーな天使役に」の画像3 「お笑いパニック映画『細菌列島』で原紗央莉がセクシーな天使役に」の画像4
「お笑いパニック映画『細菌列島』で原紗央莉がセクシーな天使役に」の画像5 「お笑いパニック映画『細菌列島』で原紗央莉がセクシーな天使役に」の画像6 「お笑いパニック映画『細菌列島』で原紗央莉がセクシーな天使役に」の画像7