崩壊寸前の森田県政とバッシングに拍車かける読売新聞の"裏の意図"

崩壊寸前の森田県政とバッシングに拍車かける読売新聞の"裏の意図"
森田健作オフィシャルWEB

 往年の青春ドラマ『おれは男だ!』(日本テレビ/1971~72)の主役を地でいくような、"剣道一筋""男尊女卑丸出し"といったノウテンキなキャラクターでは、知事はつとまらないということなのだろう。千葉県のタレント知事、森田健作氏へのバッシングは、新聞・テレビから週刊誌まで参戦し、もはやとどまるところを知らないようだ。

 発端は、3月の知事選。無党派層を取り込もうと、自民党支部長を務めているにもかかわらず「完全無所属」をうたったのは公職選挙法に触れる──こう反発した市民団体によって、知事就任の10日後には千葉地検に刑事告発されてしまう。森田氏は前回の知事選に落ちて以降、浪人時代の4年間に1億5,000万円もの献金を集め、ほとんどが企業、団体献金だったことからあの知事選は"金権選挙"ではなかったかとの批判も浴びた。

 ごく最近でも、福岡県の高校の講演料50万円に税金がかからないよう、政治団体への寄付金扱いにしていたことが発覚、学校側のクレームを受けて政治資金収支報告書を修正する事態に。

 さらには、プロフィールに掲げていた「剣道2段」もウソだったことが記者会見でばれてしまい、『おれは男だ!』のイメージも一気に崩れてしまいつつある。

 さて、ここで読者のみなさんにお伝えしたいのは、森田知事のスキャンダル総ざらいではない。なにかと叩かれやすいタレント知事とはいえ、宮崎県知事のそのまんま東氏にしても大阪府の橋下徹知事にしても、就任した直後から新聞・テレビにここまで叩かれることはなかった。実は、一連の森田バッシングには、ある新聞社の"意図"がひた隠しに隠されていることをご報告したかったのだ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年5月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。