「女は笑いに向いているか?」柳原可奈子が切り拓くお笑い男女平等社会

 だが、柳原は、この暗黙のルールを堂々と破ってみせた。彼女は、そんな女性たちが「見えているけど見えないことにしているもの」を白日の下にさらしてしまった。鋭い観察眼で、肥大した女性の自意識を丸裸にしてしまう。しかも、ネタの中に素の自分を一切交えないで淡々と演じることで、彼女たちの生き様をこの上なくリアルに描写することに成功している。

 女は面白い。そのことにいち早く気付き、それをネタの形にまとめあげたことが柳原の最大の功績だ。女性を単なる「社会的弱者」と見なす立場からも、「触れてはいけない聖域」と考える立場からも、こんな形のネタは生まれてこなかっただろう。柳原の登場は、1つの新しい時代を象徴している。すなわち、女性が女性について語り始めた時代だ。女が女を笑えるようになったことで、お笑い界の男女の壁は壊された。大げさに言えば、このことによって初めて、お笑い男女平等社会が実現したのである。

 女性は裸になれない。だが、他の女性の心が無防備になっている瞬間を切り取ることはできる。柳原はそうやって自分の芸風を確立していった。女らしさは、お笑い芸にとって必ずしもマイナスであるとは限らない。それは、観察してデフォルメして楽しむこともできるものなのだ。
(お笑い評論家/ラリー遠田)



●イベントのお知らせ
お笑い評論家・ラリー遠田presents
「第1回お笑いトークラリー」
【日時】7月2日(木) OPEN18:30/START19:30
【会場】新宿ロフトプラスワン
【出演】ラリー遠田、織田聡史
【MC】業務用菩薩
【Guest】大谷ノブ彦(ダイノジ)
予約/当日¥1500(共に飲食代別)
※予約はロフトプラスワン予約フォームにて受付中
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/reservation/
※当日『PLANETS vol.6』(今月末発売)持参の方は入場料¥500オフ!!

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2009年5月28日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「いとうあさこ」のニュース

次に読みたい関連記事「いとうあさこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンシャイン池崎」のニュース

次に読みたい関連記事「サンシャイン池崎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「光浦靖子」のニュース

次に読みたい関連記事「光浦靖子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。