ホリエモン、宇宙を語る!「ロケットビジネスや寿命を延ばす研究をしていきたい」

ホリエモン、宇宙を語る!「ロケットビジネスや寿命を延ばす研究をしていきたい」
飛ぶ!

 現在発売中の「月刊サイゾー」6月号で、逮捕・保釈後の心境の変化や最近の活動、有罪判決への反論などを語ったホリエモンこと堀江貴文氏。ここでは、その「月刊サイゾー」では掲載しきれなかったパートを紹介しよう。同記事では「ITビジネスには、もう興味はない」と言い切った堀江氏だが、それでは、彼が考える将来像、取り組みたいビジネスとはどんなものなのか? ジャーナリストの佐々木俊尚氏が聞いた。

●ロケット事業に夢中なワケ

佐々木俊尚(以下、佐) 将来はどう考えてますか?

堀江貴文(以下、堀) とりあえず当面は、ロケット開発の仕事ができればいいです。

佐 ロケットって、実現するまでの期間が長そうですね。

堀 いやいや、全然そんなことないですよ。ロケットの技術って今ものすごい進歩してきてるんですよ。最近よくニュースで聞くでしょ。イランとか北朝鮮がロケット打ち上げたとか。今までそんな国々は、打ち上げることができなかったんです。でも今は技術が普及してコストも下がってきてるから、知見が高まってきてるんですよ。

佐 何のためにロケットを打ち上げるんですか?

堀 今考えているのは、他の恒星系まで行って、地球みたいな星を探すとかですね。そういう星を見つけたら行ってみたいとも思うし。それが目標なんですけど、第一ステップとして、まずは地球の重力圏を抜けたいな、と。

佐 自分が乗りたいとかではなくて、あくまでビジネス?

堀 ビジネスというよりは、探検ができる環境作りですかね。いわゆる金稼ぎをするためのビジネスではないですよ。


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年6月9日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。