ウディ・アレンのヨハンソンいじりが冴え渡る!『それでも恋するバルセロナ』

       

 それにしても、1935年生まれのウディ・アレンが、1984年生まれのヨハンソンを今回も見事に料理していることに感心させられる。年齢差49歳ですよ。前作『タロットカード殺人事件』では親子漫才さながらのコミカルな掛け合いを見せていたが、まさに親子以上恋人未満という不思議な関係。ヨハンソンが演じるクリスティーナは「短編映画を1本撮ったが、批評家たちに酷評されまくった」というキャラ設定。オムニバス映画『ニューヨーク、アイラブユー』(09)で自分の作品だけ全編カットされたという屈辱を味わっているヨハンソンにとって超自虐的なキャラである。しかも尻軽。さらにペネロペ・クルスとのレズシーンまで用意されている。ウディ・アレンのヨハンソンいじりはますますエスカレート。『マッチポイント』では過激なベッドシーン、『タロットカード殺人事件』ではヌードよりエロい水着を着せられたヨハンソンだが、今後どこまで進むのか心配である、というより楽しみだ。

『ラジオ・デイズ』(87)や『ニューヨーク・ストーリー』(89)などでもウディ・アレンは母親が強い影響力を持った女系家族で育ったことが度々描かれているが、2002年に発刊された評伝『ウディ・アレン バイオグラフィー』(作品社)には"ウディ"という芸名はハイスクール時代に憧れていた女の子の飼っていた犬の名前であるという説が紹介されている。梶原一騎の"梶原"は少年院から一緒に脱走した初恋の少女の姓をもらったことは漫画マニアの間では有名な逸話だが、米国きっての"インテリ"監督の芸名が片想いだった女の子の飼っていた犬の名前とは、トホホすぎるよ。ジョークだとしても、ハマりすぎです。


日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年6月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。