『あらびき団』を席巻する"パクリ芸"海外漫談 元祖アイヒマンの本音は!?

『あらびき団』を席巻する"パクリ芸"海外漫談 元祖アイヒマンの本音は!?
あらびき団 第1回本公演 [DVD]

 深夜のお笑い番組『あらびき団』(TBS)で、昨年から進行するヘンな現象がある。

 アイヒマンスタンダードという芸人演じる「韓国のバックダンサー"ペ"」という人物による「韓国あるある」漫談。漫談の途中でペの携帯に、マネージャーなどから電話が入り、相手に「鉄板ネタセヨ」といった感じに説得。ネタに戻るが、結局すべる。そして、再び携帯に向かい、「ドンズベリセヨ~」と泣き言。というもの。

 これが、なんともいえない哀愁ある間と表情が相まって、『あらびき団』人気ネタのひとつとなってるわけだが、ある回の放送で登場した、恋愛小説家西野のネタで、"事件"は起こった。

「どうもー。私、メキシコの方でバックダンサーをしてます、"ホセ"です」

 既視感アリアリの体で登場した西野。携帯→ネタに復帰→スベる→「ドンズベリムーチョ」で締めるという、まったく同じ流れの、堂々とした「パクリ芸」を展開した。番組MCの東野・藤井に罵倒され、逆においしい状態になってしまったことから、さらに「悪ふざけ」は進む。

 西野は今度はナポレオン風の衣装に身を包み、「フランスの方でバックダンサーをやってます、セザールです」と、別キャラとして"フランス漫談"を披露。さらに、西野ばかりでなく、"タイ漫談"の小森園洋志、そして先日も、日本パブリック連合 中野による"中国漫談"と、『あらびき団』の番組内限定ではあるが、"海外漫談"ネタが増殖を続け、今では"不連続な集団芸"化している。

...続きを読む

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2009年7月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。