DV、セクハラ......アナウンサー不祥事が止まらないフジテレビの憂鬱

 度重なるアナウンサーの不祥事にフジテレビが揺れている。昨年、一部週刊誌による不倫疑惑報道でレギュラー番組を降板した渡辺和洋アナに続き、今度はアナウンス室副部長の長坂哲夫アナが、女性スタッフにセクハラ行為を働いたとして懲戒処分を受けた。スポーツ中継などの実況で知られ、担当したサッカー日本代表の試合が負けないことから"不敗神話男"なる異名を持つ名物アナだっただけに、社内でも今回の騒動で持ちきりだとか。

 そんな長坂アナの陰に隠れて話題にはなっていないが、本誌携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」で報じたニュースが発端となり、森下知哉アナ(現在はアナウンサーではない)も憂鬱な日々を送っているという。7月中旬に"二度目の結婚式"を済ませ、幸せの絶頂かと思いきや、実はそうでもないんだとか。

「サイゾーの携帯サイトで書かれていた前妻へのDV疑惑が話題となり、複数の週刊誌がコラムをもとにフジ関係者に取材をすすめました。その動きを察知した局上層部が本人から事情聴取をしたそうです。渡辺和洋の時もそうですが、主な視聴者である主婦やスポンサーは女性がらみのスキャンダルを嫌うだけに、ナーバスになるのは致し方ないところ、結局『スーパーニュース』を降板させ、ニューヨーク支局行きが決定しました。突如のことだっただけに、今回の人事をして一部には『島流し』と揶揄する声も。もっともプライドが高く、普段からスタッフを怒鳴るなど、評判も悪かっただけに、同情する声は皆無。ペナルティ的な意味合いのようですし、しばらくは戻ってこれないでしょう」(フジテレビスタッフ)

 もともと政治家志望ともいわれている森下氏だけに、ニューヨークで充電してくるのもいいかもしれないが......。



【関連記事】 フジ『東京マグニチュード8.0』が5.8%発進! 深夜アニメひとり勝ちの理由
【関連記事】 「ジャニーズと癒着するな!!」フジテレビ株主総会を荒らした男の正体
【関連記事】 中川元大臣の大失態でフジ報道局に勤める愛娘が窮地に!?

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2009年7月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。