米原子力空母ニミッツ乗組員120名が日本の戦艦保存のボランティア

 こうした動きを左翼団体はどう考えるのか。先の「ヨコスカ平和船団」に聞いてみると、「ボランティア自体をどうこういう考えはない」としたうえで、「三笠」を保存して後世へ残すことについては「戦艦は軍国主義の象徴ですから、もし行政がそれを行うというのであれば当然抗議しますよ。子供たちにも悪影響です。ただ、三笠の場合は三笠保存会という財団法人が保存活動を行っていて、会員には遺族もいる。それを無下にやめろとも言えませんからねぇ」とのこと。

 日本の戦艦を敬愛するアメリカ人と、なくしてしまえという日本人。あべこべのような気がしないでもないが、これも政権交代前夜における一つの現実か。ニミッツの"日本滞在"は28日までの予定だ。
(文=浮島さとし)



【関連記事】 【保守派、怒りの大反撃!】中山成彬×田母神俊雄×西村幸祐
【関連記事】 政界激震!? 元空幕長・田母神俊雄が"すべて"を語る本
【関連記事】 防衛利権とカジノで激震! 誰も知らない"ヤバい沖縄"読本(前編)

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年8月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。