『ブラよろ』佐藤秀峰 有料公開で1日10万円売上!"脱・出版社"へ加速

『ブラよろ』佐藤秀峰 有料公開で1日10万円売上!"脱・出版社"へ加速
『佐藤秀峰 on Web』より

『海猿』『ブラックジャックによろしく』で知られるマンガ家・佐藤秀峰が公式ホームページで自身の作品のオンラインコミックの有料配信を開始。9月7日の公開初日は「1日で、約10万円の収益がありました」と報告した。

 ホームページで編集部とのギャラ交渉や『ブラックジャックによろしく』の「モーニング」(講談社)から「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)への電撃移籍の真相などを暴露してきた佐藤が、マンガを自ら"金"に換えるシステムを構築。今後は、佐藤のシステムを使ってほかのマンガ家の作品も公開する予定で、マンガ家の"脱・出版社"の決定的な兆候となっている。

 周辺事情を知るある出版社の編集者は次のように明かした。

「佐藤さんは、公式サイトに公開しているマンガで出版社との原稿料の増額をめぐる交渉、作品の二次使用の無断許可、『ブラックジャックによろしく』連載時のモーニング編集部によるセリフの無断改変などをぶっちゃけています。現役のマンガ家でここまで内情を晒したのは空前絶後といっていいでしょう。最終的に不信感が頂点に達し、『ブラックジャックによろしく』は『モーニング』から『ビッグコミックスピリッツ』へ移籍。タイトルも『新ブラックジャックによろしく』と改めました。その頃から"出版"そのものについて懐疑的になっていったようです」

 マンガ家とマンガ雑誌の編集者は、アスリートとそのコーチの関係にたとえられる。才能のある人材を発掘し、選手の適性にあったメニューを課して、能力をブラッシュアップさせていく。編集者は、単にマンガ家に原稿の催促に行くだけでなく、ストーリーを共に考え、より作品を面白く、売れるものにするという"クオリティの番人"を務めるのが役目だ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月14日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。