学会との諍いとカルトの壁 幸福実現党元党首、敗戦の弁

――信者さんの中には、あまり政治に傾倒していくことを、よく思わない人もいるのではないですか?

饗庭 幸福の科学の基本教義には、限りなく自分の内側、心を探究するという姿勢と、世直し運動をし、広宣流布をしていくという両面があるんです。1986年の発足当初から大川総裁も教育改革、経済改革、政治改革ということを言っていました。ですから、信者の皆さんもそういった違和感などはなかったと思います。私自身も、学生時代に幸福の科学は政治改革をやるんだと、わかったから入信を決めたんです。20年たってようやく、始まったんだなという印象です。

――最後に、大川総裁は選挙結果に落ち込んでいたりしないのですか?

饗庭 めちゃくちゃ元気ですね。落ち込んでいたら、どうしようと思ったのですが(笑)。政党要件まであと一歩という次が見える結果でしたから、ぜひ、マスコミの方にもウオッチしていただいて、来年の参院選も見ていただければと思います。
(構成=水口真介/「サイゾー」10月号より)



【関連記事】 また桂ざこばが爆弾発言!「公明党落選候補は信心が足りなかった!?」
【関連記事】 元ブルーハーツ河口氏の選挙出馬で注目される「ミュージシャンと信仰」
【関連記事】 「もはや新興宗教!?」迷走する堂本剛はいったいどこへ行くのか

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。