現役介護士からダメ出し続出! のりピーの"介護転職"はやっぱり無謀?

現役介護士からダメ出し続出! のりピーの"介護転職"はやっぱり無謀?
のりピー、ウサギからパンダへ大変身!?

 覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた酒井法子被告。「福祉の道へ進みたい」との発言通り、このほど創造学園大学ソーシャルワーク学部(群馬県高崎市)への入学が決まり、「はっ? 本気だったの?」「てか、試験いつ受けてたww!」と、ネット上では早くも物議を醸している。

 仕事はきついが報酬が少ない、というイメージが強い介護福祉士(以下、介護士)。その収入は施設や経験年数により異なるものの、週5日勤務で月18~25万円前後が一般的。一方で酒井被告が逮捕前に出演していた頭痛薬の「ノーシン」、トヨタのミニバン「ノア」などのCMは広告としては超メジャー級。一本当りの出演料は「3,000~4,000万円の間」(広告代理店)と見られており、これは介護士の平均年収の実に10年分に相当する金額だ。仕事内容も報酬も、何もかもが異なる芸能界と介護の世界。はたして彼女を受け入れる介護の現場ではどう見ているのか。

「最近、休憩時間はこの話題で持ちきり」という20代の介護士は「絶対無理!」と一笑に付す。「華やかな世界でもてはやされた人が、5K(危険、汚い、きつい、暗い、臭い)といわれる過酷な環境に耐えられるはずない。どれだけ大変か想像すらしたことがないはず」と手厳しい。

 同じく20代の同僚も「仮に資格が取れても、芸能界に君臨してきたアラフォーの酒井さんが20歳も下の我々の指導を素直に受け入れられるのか」と、現役ならではの視点で疑問視する。経験年数15年の40代介護士は、「これだけ社会問題化したなかで、どこへ行っても野次馬が押しかけて仕事にならない。一般人と同じ職場ということ自体が難しい」とした上で、「そもそも本気じゃないでしょう。彼女が本気だなんて、うちの職場で思っている人間は一人もいない」と、にべもない。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2009年11月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「高部あい」のニュース

次に読みたい関連記事「高部あい」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。