興行中止、金銭問題で暴行事件も!? プロレス団体「ハッスル」崩壊の構図

興行中止、金銭問題で暴行事件も!? プロレス団体「ハッスル」崩壊の構図
ハッスルオフィシャルサイトより
       

 経営難で10月末、4大会の中止を発表したばかりのプロレス団体「ハッスル」が、再出発として発表していた12月25日の両国国技館大会も中止とすることが判明した。

「両国なんて大会場でやれないのは最初から分かりきっていたこと」

 こう語るのは興行に携わった関連会社のK氏だ。

「まず、資金不足で一部選手へのギャラは未払いのまま。これで主要選手の多くから出場の約束を取れていないんです。こうなると集客力のある企画は立てられないので、大会場どころか興行自体が成り立たない」

 それでもアリーナクラスの興行を計画したのはなぜか。

「たくさん実入りが見込める興行でドカンと挽回しなければ、マイナスを埋められないからでしょう。もともとハッスルの山口日昇社長は、性格的にもギャンブル好きで、地道にコツコツやっていくタイプじゃないですからね。彼は専門誌『紙のプロレス』(ワニマガジン)の編集長をやっていたときも、妻に経理を任せきり。放漫な金銭感覚で各方面に迷惑をかけていたって話ですから」(K氏)

 一時はコミカルなドラマ形式の演出がウケ、新時代のプロレスとまでいわれた「ハッスル」だが、関係者からは「そもそも、PRIDEを運営していたドリームステージエンターテインメント(DSE)の税金対策として作られた団体で、儲けるシステムができていなかった」という見方もされている。

 ハッスルは07年にDSEから独立する形をとったが、「打ち合わせと称してキャバクラで豪遊していたり、私的な流用にしか見えないものがあるという話をスタッフからよく耳にしました。湯水のように経費を使っていたDSE時代と同じような金の使い方だったそうです」とK氏。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年11月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。