押尾学事件 説明責任を果さぬタニマチたちの不可解なマスコミ提訴

 押尾学が、違法薬物譲渡の疑いで再び逮捕されることになった。だが、こうした流れを予期していたのか、押尾の背後にいたといわれる2人の実業家が、ここに来て、自分たちを批判してきたマスコミに対し、強行姿勢を取り出していることが分かった。

日刊サイゾー総力特集!「押尾学事件」

 その2人とは、押尾のタニマチといわれてきたパチンコ・パチスロ大手「フィールズ」の山本英俊会長と、事件の舞台となった六本木ヒルズレジデンスの部屋主ある下着通販会社「ピーチ・ジョン」の野口美佳社長だ。

 山本氏は11月、押尾との関係を再三追及してきた「東京スポーツ」に対して、「自分と押尾は親しい関係ではない」として、総額34億円にも及ぶ損害賠償請求を起こすことを臭わす内容証明を送ってきたという。この巨額な損害額には、「東京スポーツ」の報道により低下したとされるフィールズの株価総額も含まれているようだ。

「押尾の逮捕が再び迫っていることを感じて、また自らに報道の矛先が向かないよう牽制するために起こしたのかもしれません。変死した田中香織さんが勤めていたクラブに押尾と行ったのは山本氏ですし、それ以外にも押尾と親しかったことを裏付ける情報はいくつもあります。それなのに山本氏は、捜査一課の任意の事情聴取を拒否しているといわれていますし、メディアの取材も受けてこなかった。社会的影響力のある実業家ですから、説明責任はあるはず。それなのに、マスコミの口封じをするような対応はいかがなものでしょうか」(スポーツ紙デスク)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 押尾学 Instagram
  2. 押尾学 田中香織
  3. 押尾学 矢田亜希子
押尾学のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2009年12月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「押尾学 + Instagram」のおすすめ記事

「押尾学 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「押尾学 + 矢田亜希子」のおすすめ記事

「押尾学 + 矢田亜希子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小出恵介」のニュース

次に読みたい関連記事「小出恵介」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら